ロートアイアンの日本インディアへようこそ!

ロートアイアンの違い

ロートアイアンの違い


ロートアイアンと言っても、様々な作り方があります。

国内製作の場合違 い の 説 明
火造り(鍛造・手作り)鉄板や角棒や丸棒といった材料をコークス炉などで加熱してハンマー等で叩いて造ります。本格的な手作りとなります。
火造り+パーツ利用上記のような手作りの部分と、既製品のパーツを利用してアイアン製品を作ります。
パーツのみ利用既製品のパーツを利用して、アイアン製品を組み立てるのを基本としています。
海外製作の場合違 い の 説 明
デザイン+製作海外でデザインから製作までやっています。
製作のみ日本などで書いたデザインをもとに、アイアン製品を製作したり、パーツを利用してアイアン製品を製作しています。

上記のようにロートアイアンの製作方法には違いがあります。
もちろん、それぞれの製作方法により長所・短所があります。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional